もっと知りたい、きの前結び Q&A

着付を習ってみたいけど・・・・

数ある着付教室の中で、いったいどの着付教室が自分にぴったりなんだろう。

 

かつて私もこのような悩みを抱え、

なかなか納得のいく着付教室に出会えず、

これまでに数々の着付教室を転々としました。

そしてようやく「前結び宗家 きの和装学苑」に出会い、

着付教室ジプシーに終止符を打つことができました。

みなさんも、着付け教室選びに、こんな不安・疑問を感じられたことはありませんか?

  

・無料の着付け教室って、本当に無料なの?  

受講料は無料かもしれませんが、 教室の運営には経費がかかります。

その経費は、"勉強会”"見学会"で着物や帯を販売することで賄われています。

断りきれない雰囲気に圧倒されて、高額ローンを組んでしまった・・。

消費者センターには、数多くの相談が寄せられています。

着付を学ぶのに、高い着物や帯を新しく購入する必要はありません。

手持ちの着物、タンスに眠っている着物で、もっと気軽に着物を楽しみませんか。

「前結び宗家 きの和装学苑」には、着物の展示会も販売もありません。

お稽古用の着物(Mサイズ)・帯をお持ちでない方には、

講師手の持ちの帯をお貸ししています。

受講料もとってもリーズナブル。 料金体系が明確なので安心です。

お小遣い程度の費用で、どなたでも気軽に始めることができます。

 

・何を揃えればいいの?手持ちの道具は使えますか?

  前結びですから、帯を結ぶための三種の神器、

  前結び用の帯板「若竹」と「きのクリップ」、「カラーテープ」は

  学苑指定の物をご購入いただいています。

  前結び用の帯板は、類似品も多く出回っていますが、

  「前結び宗家 きの和装学苑」の帯板は、なんと、特許を取得しています。

  伊達締めの役目も果たす優れものです。

  ですから、体を締め付けることなく、とっても楽に着物を着ることができます。 

  クリップにも、目からのうろこの工夫があります。

  他は、お手持ちのお道具をお使いいただいても結構です。

  足りない物、買い足しされたい物があれば、

  学苑でも一通りの着付け道具は扱っていますので、随時ご購入もいただけます。

  前もってご購入ならさずに、講師にご相談ください。

  

・大勢の中で・・ちゃんとついていけるかしら?

一人の講師に生徒が10人・・

時には、一人の講師が同時に違うコースを受け持つ教室さえ存在します。

同じコースであっても、お一人お一人の慣れ不慣れもありますので、

進度や習熟度にばらつきが生じるのは当然のことです。

ですが、それがストレスになってしまう方も多くいらっしゃいます。 

「前結び宗家 きの和装学苑」は徹底した少人数・個人指導。

講師とマンツーマンで、あるいは、仲の良いお友達とご一緒に、

お一人お一人のペースに合わせて、

丁寧にわかりやすくご指導させていただいています。

 

振袖の豪華な飾り結び、自分の背中に結べるの?

せっかくの豪華で綺麗な飾り結びも、後ろ手で結ぶには限界があります。

人の背中に結んであげることができるのに、

自分の背中に結べないなんて、なんて残念なんでしょう!

「前結び宗家 きの和装学苑」の前結びなら、

前で結んで後ろにクルッと回すだけ。複雑な飾り結びも思いのままです。

仕上がりの状態を自分の目でしっかり確認できるので満足のいく仕上がりに。

年齢を重ねるにつれ、後ろ手に結ぶのが辛くなってきた・・そんな方も、

前結びなら二重太鼓も楽々、とても綺麗に結べます。

  

・コース終了後、着付を忘れてしまったら・・?

一旦コースを終了された方は、2時間1コマの単位制料金で、

ご希望の内容を何度でも復習することができます

「前結び宗家 きの和装学苑」は、無理な上級コースへのお誘いはありません。

単位制受講に期限はありませんので、久しぶりでちょっと自信がない・

そんな方も、お気軽に復習レッスンにお越しください。

   

毎週、同じ曜日、同じ時間に通えない。自分の好きな時に習いたい。

「前結び宗家 きの和装学苑」には、一か月4回の月謝制の他に、

1回二時間の単位制があります。 1回二時間の単位制であれば、

その都度、講師と受講日を相談して決めることができますので、

ご自身のライフスタイルに合わせて無理・無駄なく続けることができます。

単位制受講なら、お休みの振替なども可能です。 

         

土・日曜日は、宇治市近郊に限り、

出張指導もさせていただいています。

ご希望の方はお問い合わせください。

受講料は規定通りですが、別途交通費を申し受けます。